南泳会アネックストップページ

          

             第4回復活クラブ旅行
            <平成29年3月18日(土)19日(日)>

       第4回復活クラブ旅行レポート
      「古都鎌倉とみなと横浜巡りツアー」

恒例行事として定着しつつある復活クラブ旅行。
今年は、’87実施(86生幹事)クラブ旅行で行った鎌倉に、77佐藤浩、83堀江正樹、84鈴木隆、
85松尾昌広、86荻野貴弘、86太田祐一、6名で行ってきました。



3/18(土)(行程表)
    ***********************************************************************
    ・名古屋(9:27)→【新幹線 ひかり512】→(10:37)小田原
     乗換(11:04)→【東海道線】→(11:29)藤沢→【江ノ電】→江の島
    ***********************************************************************

 ・8:55 昨年とは異なり快晴の三連休初日の名駅新幹線改札前。
      現地集合の鈴木先輩を除く5名全員が定刻5分前に集合。
 ・9:27 クラブ旅行は必ず「青春18きっぷ」を利用するのがお約束ですが、一泊二日のタイトなスケジュールのため、
      今回は涙をのんで利用決定した新幹線で出発。(移動時間が短くなり佐藤先輩には好評でしたが・・・)
 ・10:37 小田原着。東海道線に乗り換え。
 ・11:48 藤沢着。民家を縫うように走るレトロな江ノ電に乗り換え。江ノ島電鉄は「のりおりくん」(一日乗車券)
      があるので、お金の心配することなく、点在する観光スポットを散策するにはとても便利です。



 ・11:57 江の島着。さすがに三連休のため非常に混雑しているのですが、5名全員が20代の現役に戻ったような
      昂揚感で、人混みもたいして苦にならず、ランチのお店探し。
     (心の中のBGMは、チャコの海岸物語、勝手にシンドバッド、サザンがエンドレスで流れていました)





 ・12:30 昼食。タイミングよく5人座れるお店がみつかり、偶然入ったお店が、加山雄三・山田孝之・
      チュートリアル徳井・サッカー前園、も来店した事のある人気のお店「島童子(しまわらし)」。
      湘南ビールで乾杯をした後の、特盛海鮮丼と釜揚げしらす丼はネタの鮮度がよく絶品でした。



 ・13:06 昼食後はエボシ岩を探しながら、江島神社へ。
 ・13:17 日本三大弁財天の妙音弁財天が奉安され、縁結びのパワースポットとして有名な江島神社参拝。



 ・14:32 江の島駅から江ノ島電鉄に乗って極楽寺駅へ。



 ・15:02 中井貴一と小泉今日子の「最後から二番目の恋」で話題となった「Cafe坂の下」へ。さすがに人気店らしく、
      店の外にならんでいるお客さんに圧倒され、写真撮影だけで入店は断念。
 ・15:25 海岸沿いを歩いて、’87のクラブ旅行で宿泊の「あじさい荘」の横を通り過ぎ、今回の宿泊先
      「かいひん荘鎌倉」到着。
       閑静な住宅地の中に佇む純和風旅館で、建物は大正13年築の国登録有形文化財、鎌倉市重要景観建築物の
       指定をうけている立派なものです。
 ・15:45 チェックインを済ませて荷物を部屋におき、再度出発。



 ・16:01 高徳院参拝で国宝鎌倉大仏の胎内も拝観。



 ・17:19 日本三大八幡宮の一つ鶴岡八幡宮参拝。





 ・17:44 由比ヶ浜駅に戻ったところで、現地集合の鈴木先輩と合流。



 ・18:23 宿に着いて汗を流した後、「割烹旅館」の名の通り、旬の素材を使った懐石料理を、落ち着いた
      数寄屋造りの和室で御馳走をいただきました。
 ・20:58 御馳走の後、お約束はカラオケですが、やはり高級旅館にカラオケの用意はなく、江ノ電で鎌倉まで
      行っての大宴会。
      (堀)恋
      (佐)ぐでんぐでん
      (鈴堀)前前前世
      (荻)木枯らしに抱かれて
      (松)長い夜
      (太)チャコの海岸物語
      (堀鈴)星屑のステージ
      (佐)愛より青い海
      (太)愚か者
      (鈴)あの娘とスキャンダル
      (荻)未来予想図
      (松)時代おくれ
      (堀鈴)いまはおやすみ
      (佐)お手やわらかに
      (荻)旅人のうた
      (松)ストリッパー
      (堀鈴)You Gotta Chance
      (堀)Soup
      (荻)長い時間
 ・22:49 計19曲で大宴会は終了し、再び江ノ電に乗って、高級旅館の門限ギリギリ宿に到着。
 ・23:29 風呂に入り、本日一日で2万歩以上歩いた疲れをいやした後は、来年のクラブ旅行に向けての作戦会議。
      「安くて、美味くて、一泊二日でも疲れない旅行」を企画するのは大変です。
 ・24:27 いくつかの提案はでたものの最終結論は持ち越しで消灯。

3/19(日)(行程表)
     ***********************************************************************
     ・鎌倉(10:08)→【横須賀線】→(10:15)大船→【根岸線】→石川町
     ・横浜(16:44)→【東海道線】→(17:38)小田原
      乗換え(18:08)→【新幹線 ひかり523】→(19:17)名古屋着、解散。
     ***********************************************************************



・8:00 朝食。朝から御馳走をいただきながら、本日のスケジュール確認。昨日の散策で鎌倉に魅せられた一同は、
    「昨日の半日では物足りない。もう少し鎌倉を愉しみたい。」という意見で一致。
     上記行程表の二日目の予定を白紙撤回し、中華街の飲茶バイキングと象の鼻パークは諦めることにしました。
     (これができるのが、手作りクラブ旅行のいいところ!)



・9:27 忙しい鈴木先輩は由比ヶ浜駅でお別れとなり鎌倉方面へ、5人は反対の長谷に。
・9:38 やっぱり店の中に入りたいということで、昨日あきらめた「Cafe坂の下」へ。開店まで30分待った後、
オジサン5人で食べる、人気のバナナキャラメルパンケーキとベリーソースパンケーキは格別でした。









・11:30 銭洗弁財天宇賀福神社。





     3/19は三連休の真中の大安でしかも縁起のいい巳の日ということで、銭洗いも大変です。
     最後尾が見えない長蛇の列を30分以上並んだ後、手持ちの高額紙幣をたくさん洗った堀江先輩と太田には
     ご利益がありそう!「弁財天さんのお使いのヘビの大好物の玉子をお供えする」ことを知らなかったのは
     チョッと心配ですが、二人とは仲良くしておいた方がいいかも・・・?
・12:55 昨日より人が多く、どこに行っても行列でしたが、やっとのことで昼食にたどり着くことができ、
     鎌倉ビールとジュースで乾杯。
・14:44 昼食後、小町通りや若宮大路を散策し、お土産を買って鎌倉駅より帰途へ。



・17:10 計画変更の為予定時刻より早めに小田原に到着した一同は、予定していた「ひかり」ではなく、
     時間がかかってもゆったり座れる「こだま」に乗車することを選択。
     二日間歩き回って、全員が疲れていました。
・19:15 名古屋着。名古屋駅のホームに降りると、まるで浦島太郎のように一気に年をとってしまいました。
     20代の現役の気分で過ごした二日間が終わり、現実の世界に戻る瞬間です。
     でも、来年のクラブ旅行を楽しみにして、明日からの仕事を頑張ることができるような気がします!