南泳会アネックストップページ

          

           寺田先生を囲む会に参加
            <平成28年9月4日>

日時 :平成28年9月4日(日) 13:30~15:30
場所 :同窓会館2F教職員食堂

同窓会が主催で50回目の恩師を囲む会に寺田邦昭名誉教授を囲む会が開催され、
45名の参加者がありました。
水泳部からは、体育会OB会会長の武鹿会長からお誘いを受け、私と87生高柳さんが
参加しました。寺田先生は私の時代の鎌田教授の前に顧問をしていただいた先生で、
今回参加できて良かったと感じました。
先生との関わりに気づき、当時の先輩方々に声を掛けられれば良かったなぁと後から思った次第です。





伺った寺田先生のお話です。
大学には42年間と4年間、途中でアメリカ・イギリスへ3年間留学されました。
教科は体育科目の充実に努力されました。内容は体育実技に、保健体育、講義、課外活動まで
幅広く多く、ゼミなどの専門担当教科は無かったけれども、18種類の指導をされたそうです。
講義はE30やG28の大教室が多く、成績をつけるのに追われて苦しかった。
課外では、登山・キャンプ、スキーをされており、思い出として、奥穂高、白馬、立山、剣岳。
初心者で踏破したこともあったそうです。
スキーは、赤倉だった。私(堀井)も1年の時に学校から初めてスキーへ行ったのは赤倉でした。
今も40年スキーをしているのは寺田先生のお蔭だとその時だと気づいた次第です。
顧問としては、応援団、水泳、アイスホッケー、漕艇、柔道、ラグビー、スキーなど多方面にかかわられ、
上南戦も数多く思い出があるそうです。
その後、南山短大、淑徳大学で非常勤されてご勇退され、今はボランティア、家庭菜園、健康づくりの
3つに毎日を過ごし、リクリエーション協会や県教育スポーツ協会関連で活動されているそうです。
家庭菜園は朝5時から2時間程度なされ、100坪もあるためでしょうか、今年の夏は刈り取ったさきから
生えてくる雑草との戦いだったそうで、奥様からも採算が取れないと皮肉を言われているそうです。
健康は守山区の自宅近くに森林公園があり、市のスポーツセンターで週2日1時間位のウオーキングと
週2日位のテニスをしています。今年の夏は熱中症ぎみでした。・・・お話は尽きませんでした。





アイスホッケー部からも大勢参加され、近々OB会長の改選があるようで、次期会長は私の同世代に
委譲される様とのことでした。続いて水泳部の私と高柳さんに指名となり、私は、現在大会が開催中の
インカレの試合に標準記録を突破した3名が出場できる強いクラブに成長したことを、高柳さんは、
主将時にインドアプール建設時にお世話になった事のお礼を申し上げました。





最期は応援団部から武鹿会長からのスピーチがあり、チアリーダー部が全米大会に出場した時に
寺田先生のお世話になったとのことで、その当時のチア部長からのスピーチがありました。






あっという間にお開きの時間となり、武鹿應援團OB会長から寺田先生へエールが贈られ、
その後に記念撮影を行って寺田先生を囲む会は解散となりました。