南泳会アネックストップページ

          

             南山大学應援團創立60周年の報告
                 <平成27年12月5日(土)>

日 時 平成27年12月5日(土) 受付13時30分
場 所 南山大学内
     第1部 闘魂の集い 14時00分~16時00分 メインアリーナ1F
     第2部 記念式典  16時45分~17時15分 コパン2F「ブォーノ」
         祝賀会   17時15分~18時45分
参加者 74生堀井、77生佐藤

南泳会の水野会長のところへ南山大学應援團OB会長の武鹿会長から創立60周年の記念式典へ
招待状が届きました。生憎、水野会長が勤務で出席ができないとのことで、両名が代理出席を
することになりました。
1部の闘魂の集いには、現役水泳部にも招待が来ており、幹部の前嶋さんと林さんが出席
していました。
闘魂の集いには、チアリーダー部のKOALAS4年生の卒団演技披露も兼ねていました。
三段目に登っているパフォーマーが何人も空を舞う姿を目の当たりにしました。
さすがKOARASは、学生日本一、全米学生選手権大会ご区別技能賞を獲得した経歴という
伝統のあるチームの卒団パフォーマンスと感動しました。
またリーダー部も団員も増え団旗掲揚、力強いエールの演武も見ることが出来ました。
狭いプールサイドでは見られない力強い演武が披露されました。応援歌が3種類あり
応援演目も3種類あることも新たな発見でした。
2部は場所を学生会館コパン2F「ブォーノ」に移動して「記念式典&祝賀会」が開かれました。
記念式典では「南山大学應援團60の軌跡」のDVDが上映され、挨拶、来賓祝辞があり、
祝賀会では乾杯、祝賀スピーチはカルマノ学長や関係大学の代表者から、富山から遅れて駆け
つけられた森本同窓会長などがあり和気あいあいとした中で進行しました。
最後は、伝統のリーダーOBによる演武で、参加者全員で学生歌を斉唱して終了しました。
最後は、部門や関係毎に写真を撮影しましたが、100人を超す現役・OB・OGの参加者
なので、1時間以上かかり終了時間が大幅に遅れることになりました。





























南泳会アネックストップページ へ戻る